キャリア採用インタビュー

Interview
S.O.
2013年入社
IT戦略第1本部

主な仕事内容を教えてください。

介護求人ナビ・オアシスナビ・ハートページナビの制作業務を行っています。
具体的な仕事として、介護求人ナビでは求人原稿の作成や修正など。オアシスナビでは入居施設や在宅サービスの紹介ページ作成など。ハートページナビでは、事業者データの更新やバナーの受発注を対応しています。業務によっては、社内だけではなくクライアントやユーザーとも直接やりとりをします。

10の質問

ハートメディカルケアへの入社理由を教えてださい。

祖父母が高齢になり福祉用具やデイサービスを利用し始めたことで、それまで無知だった介護業界に興味を持つようになりました。直接でなくても介護に携わるお仕事が出来る環境だったことが決め手のひとつです。また、1つの媒体だけではなく様々な媒体を運営しており、将来的にたくさんの経験を積めると感じ入社を決めました。

入社前と入社後で、ハートメディカルケアへの印象は変わりましたか?

想像していたよりも人と人との距離感が近いことに驚きました。 同じ仕事をする部門はもちろんのこと、別部署の人とも掃除の時間や休憩時間に他愛無い世間話をしたり、社長や上司が「子供元気にしてる?」と聞いてくださることもあります。会社という場所はもっとお堅いものだと想像していたので、良い面でギャップがありました。

職場の雰囲気はどうですか?

基本的に穏やかな雰囲気の職場です。もちろん忙しい繁忙期には少しだけピリつくこともありますが、個人プレイではなく「チームみんなで協力して行う」ことを大切にしている環境です。わからないことがあれば上司や先輩にもすぐに聞くことが出来ます。「困っている人がいたら助けられずにはいられない」そんな優しい人が多く集まっている会社だと思います。

仕事のリフレッシュ法は?

美味しいご飯を食べること(最近は通販で馬刺しを購入してお酒と共にいただくことにハマっています)、入浴剤を入れたお風呂で長風呂しながらドラマを観ること、大型ショッピングモールなどに買い物に行くこと。 その他、休憩時間に同僚と一緒にランチに行ったり、帰りに1駅分歩いたりしてリフレッシュしています。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

出勤前・退勤後には仕事のことは考えず、家庭の時間をしっかり確保することが出来ています。仕事の時にはプライベートなことが気になることもありますが、なるべく考えないようにしてオンオフを切り替えるようにしています。もちろん平日に有給休暇を取ることもでき、その際には部内で快く業務カバーをしてくれます。

一緒に働きたいのはどんな人ですか?

嫌なことがあってもいつまでもクヨクヨしている人よりかは、ポジティブに切り替えられる切り替えの上手い人と働きたいです。 また、人と一緒に働くにあたり、チームワークは必須です。自分の課題を疎かにする人はチームで動いた時にも必ず迷惑をかけます。計画性を持ち課題に取り組み、チームにとっても自身にとってもお手本となってくれる人と一緒に働きたいです。

仕事をする上で一番大切だと思うことは?

コミュニケーションを取ることだと思います。 業務連携だけではなく、この作業がうまく出来るようになった・髪型が変わったなど、どんな些細なことでも気がつき本人に伝えることで、相手は自分に興味を持ってくれていると感じることができます。メンバー間で常にコミュニケーションを取り、お互いを尊重しながら、仕事をしやすい環境作りを意識することが大切だと思います。

日々働く中で感じるやりがいを教えてください。

自身を始め、一緒に働くメンバーの成長を感じられることです。特に自分が指導したメンバーの出来ることが増え、チームがうまく回っていくようになるととてもやりがいを感じます。自分自身も新しい業務を覚えるのに不安はありますが、まずはやってみることを大事にしています。 その他、自分が作成した原稿の反響が良かったときに営業やクライアントから感謝をされると、やって良かったと嬉しく思います。

今後の目標や夢を教えてください。

広告表示の法的な部分について現在知らない点を新たに覚えること・エクセル操作機能(応用)について知識を増やし業務改善に役立てることを目標としています。 つい昔からのやり方に準じてしまいますが、新たな方法を取り入れることにチャレンジしていきたいと思っています。幅広い分野の知識を増やし、今後もスキルアップをしていきたいです。

就職活動中の学生さんへ一言!

ハートメディカルケアで働いている人は、本当に優しい人が多いです。困ったことがあったら必ず誰かが手を差し伸べてくれ、会社全体で1人1人を見守っている会社です。
就職活動中、悩んだことがあれば是非ハートメディカルケアの先輩社員に一度相談してみてください! 残りの学生生活を楽しんでくださいね。