新卒社員インタビュー

Interview
E.K.
2020年入社
狭域メディア事業本部

プロフィールを教えてください。

大学では社会福祉について学びました。その他、学生団体の運営本部に所属し広報活動やイベントの企画運営、事務作業をしたり、旅行系サークルや音楽を楽しむサークルに所属したりと、興味のあるもの全てにチャレンジする4年間を過ごしました。なので、社会人になってからも常に色々なことに興味を持ち続け、多くのことに挑戦し続ける生活を送りたいと思っています。

10の質問

ハートメディカルケアへの入社を決めた理由は何ですか?

大学の授業で、福祉に関する制度の改定が追いついていなく、需要があるにも関わらずサービスを受けることができない人が多くいると知り、この状況は変えるべきだと考えていました。その時、説明会にて「『CHANGING COMPANY』~未来に向けて変化し続ける会社~私たちは、情報・モノ・サービスの提供によって、介護、医療業界のプラットフォーム企業になる」という企業目標や、今行っている事業にこだわるのではなく、その時代に合わせて変わっていく需要にこだわり、変化する会社だと説明を受け、会社と自身の考えが似ていると感じたからです。

入社後の研修で、どんなことを学びましたか?

自社で取り扱う媒体について、媒体の情報やどのようにその媒体を営業するのかだけを学ぶのではなく、媒体がお客様のもとに届くまでにどのような流れがあるのかを、配属される部署ではないハートページ編集部やweb制作部での研修を通し、会社で行われている業務の全体像を学ぶことができました。また、業務を単なる手順として覚えるのではなく、なぜその業務を行うのかといった意味を理解することができました。

研修で楽しかったこと、苦労したことは何ですか?

楽しかったことは、自分の知識が増えていく感覚や昨日より少しでも成長することができているという感覚を味わえたことだと思います。反対に、一度指摘していただいたミスを繰り返してしまったり、落ち着いて取り組めばすることのなかったミスをしたりと、自分に足りていない力を実感する機会が多く落ち込んでしまった時に、前向きな気持ちに変えることに苦労しました。

ハートメディカルケアに入社して良かったと思う瞬間はどんな時ですか?

先輩社員の方々から色々なことを教えていただいたり、アドバイスをいただいたりと日々多くのことを学び気付くことができ、自分の成長につながっていると感じた瞬間に、入社してよかったと感じました。また、同期の頑張っている姿を見ることで「私も頑張ろう」と思えたり、お互いに励まし合い高め合うことができているなと感じた瞬間には、入社していい環境に身を置くことができていると嬉しく思いました。

入社前と入社後で、仕事や会社の印象にギャップはありましたか?

今のところ特にギャップを感じたことはありません。入社する前に説明会で人事の方から聞いた雰囲気と同じように感じています。朝の業務開始時に全社員で社内を掃除していること等は知りませんでしたが、各々が積極的に取り組む姿を見ることで業務への意欲が増したり、普段話すことの少ない部署の方と話す機会ができたりして、いい印象を抱きました。

職場の雰囲気はどうですか?

いつも明るい雰囲気だと感じています。元気な挨拶が活発に交わされており、自分も元気よく挨拶することで前向きな気持ちになったり、掃除の際などにも積極的に取り組んでいる姿を拝見することで、自分も積極的に物事を取り組むようにしようと思えたりと、業務以外の部分でも自分にいい影響を与えていただき、成長することができていると感じています。

先輩や同期とのつながりはどうですか?

つながりを感じる機会は多く、孤独を感じることはありません。先輩方からは業務に行き詰っていないか声をかけていただいたり、昼食を一緒に食べに行くお誘いをしていただいたりしています。同期とは昼食や夕飯、飲みに行くことも多く、プライベートな悩み相談もできる関係を築くことができています。朝に「頑張ろうね」と声を掛け合うだけでもやる気が出るため、つながりは大切にしていきたいです。

仕事終わりや休日はどのように過ごしていますか?

仕事終わりには、学生時代の友人や同期とご飯を食べに行ったり、自宅で料理をしたり、ゲームをしたりと楽しんでいます。休日は外で過ごすことが多く、友人とドライブや音楽フェス、オクトーバーフェストなどの季節のイベントなどに行き、充実した時間を過ごしています。時には、家で映画を見てゆっくりと過ごす日もあります。

就職活動中にやって良かったことはありますか?

自分が何に興味があるのか、何がやりたいのか、何に向いているのかなど色々なことがわからなかったので、様々な職種の説明会に参加しました。説明会では、就活サイトの文面だけでは気付くことのできない、実際に会社の雰囲気を見て説明を聞くことでわかることが多くありました。なので、実際に足を運びそれぞれの会社の雰囲気を感じた上で、選考に進むようにしたことが、私がやってよかったと感じたことです。

就職活動中の学生さんへ一言!

自分のやりたいことに思いっきり時間を使えるのは学生ならではです。やらずに後悔してしまわないよう、少しでも興味のあることにはチャレンジしたほうがいいと思います! また、学生時代にサークルで会議をした同期や就職活動の相談をした友人など、学生時代に真剣に話し合うことができた友人は大切にするべきだと思います。楽しいだけの友人関係ではなく、まじめに語り合うことのできる友人を作れるのは学生の特権だと感じています。